肌寒い曇りの臨界球戯場でした。練馬RSさんをお招きして交流戦ができました。

参加メンバーは、
年長、かんたろう、けいご、てるま、たいと、ゆうぎ
年中、まや、さゆり、やまと、ようのすけ。
でした。

練馬さんのパワフルな動きにみんな戸惑いがあったようですが、
2試合を年中・年長混成、最後の1試合は前半を年長、後半を年中で臨みました。
試合が進むにつれて、これまでの練習の成果を出してくれました。

トライゾーン手前で4人が当たってはボールを次のメンバーへつなぐ連続攻撃ができたシーン、
加えて、自陣で止めた相手を全員で押し返し、モールのまま敵陣トライゾーンまで戻してトライまでつなげたシーン、
この2点は、幼児ながらもラグビーやってるなぁ、、、と感心するシーンでした。

今回は年長がこの数か月で最大人数の5名がそろい、動きのスムーズさが格段に上がったように感じました。
年中さんもボールを持った相手チームの選手を止めたり、停滞した密集に入って押してみたりボールに絡んだりと、勇気を出してゲームに入ってくれていました。

次回以降も、ボールをつないだり、相手の動きを止めることについて、1人の力でだけでなく、みんなの力でできることを増やしていけたらと思います。

テーマは「頭を賢く使う」ということで、オフェンスにディフェンスともに成長してきましょう!