【重要:江戸川区ラグビースクールの活動再開について】
2020年6月7日(日)8:30~から、新左近川グランドで活動を再開します(※初回については、中学年・高学年のスクール生のみを対象とします。低学年・幼児のご家族についても、活動に参加する兄弟に同行する場合など、グラウンドを利用することは差し支えありません。)

以下長文ですが、ご一読下さい。

~~~~~~~~~~~
【活動再開について】
○ 当スクールでは、スクール生から活動再開の希望が寄せられてきており、スクール生の希望に応えるため、6月7日(日)から、政府、自治体、ラグビー協会等から発信されている情報を踏まえた対応をとりながら、活動を再開することとしました。新型ウィルスの感染リスクをゼロとする方法は、残念ながら専門家の間でも見つかっているわけではありませんが、当スクールとして、新型コロナウィルスの感染防止のほか、久しぶりの運動となるスクール生への配慮、熱中症対策にも注意しながら活動していきます。

○ 現時点の社会情勢でスクール活動を再開することについて、様々なご意見があるかと思います。皆様におかれましても、お子様、ご家族の皆様の健康を十分ご留意いただ頂いた上で再開ついてご理解を賜りますよう何卒よろしくお願い申し上げます。

○ 今回の活動再開は、通常とは異なる状況であることから、これまでの活動とは異なり、①スクール生が活動参加条件を満たすことを前提とし、また、②希望者のみを対象としたものとなります。練習の方法や手順等もいつもとは異なっております。(コーチ・スタッフについても、自発的に参加を希望する方で対応いたします。ご賛同いただけるコーチ・スタッフの皆様、ご協力お願いいたします。)

○ 保護者の皆様におかれましては、この案内を確認し、ご家族で話し合いをなさった上で、ご希望されるスクール生はぜひご参加ください。
【活動参加の条件】
過去2週間に、下記のいずれかに該当する場合には、参加を禁止します。
・ 体調が良くない場合(例:37.5度以上の発熱、咳、咽頭痛などの症状がある場合)
・ 同居家族や身近な知人に感染症が疑われている方がいる場合
・ 過去14日以内に、政府から入国制限、入国後の観察期間を必要とされている国、地域等への渡航又は当該在住者との濃厚接触がある場合
【初回の日時・場所】
○ 2020年6月7日(日)8:30~ 新左近川グラウンド(※初回については、中学年・高学年のスクール生のみを対象とします。低学年・幼児のお子様についても、活動に参加する兄弟に同行する場合など、グラウンドを利用することは差し支えありません。)
【今後の活動について】
○ 低学年・幼児については、初回の状況等を見た上で検討し、活動再開の対象者を広げていく予定です。日程、場所、対象者は、スクールのフェースブック等で周知いたしますので、ご確認ください。
【体験会について】
○ 体験会の開催についても、状況を考慮しながら、早期に実施できるよう、検討・準備していきます。楽しみにしている皆様には申し訳ありませんが、ご理解をお願いいたします。(なお、新規入会は受け付けております。)
~~~~~~~~~~~~~~~~~
【実施要領(緊急事態宣言解除後の練習について)】
1. 持ち物について(通常時との違いを中心に。)
※ 通常と異なり、共有の備品(飲料水のボトル、荷物置きシートなど)は使えません。
① 持ち物の記名を再度確認ください。(忘れ物は処分します。)
② 水筒:暑くなりますので、多めの飲料水を準備してください。(共有のスクイーズボトルは使えません。水道は一度にたくさんの人が使えません。)
③ アイシング用の氷
(家庭の冷蔵庫で作った氷をビニール袋に入れ、小さなクーラーバッグに入れてお持ちいただく、水道水を入れたペットボトルを凍らせるなど)
④ マスク、予備のマスク、マスクをしまうビニール袋
(熱中症対策のため、練習中にマスクを取り外すことがあります。衛生上の問題から、取り外したマスクをしまうビニール袋を準備ください。)
⑤ 汗拭きタオル、ティッシュ
⑥ ごみ袋(ごみは個人で持ち帰りいただきます。コンビニ袋でも結構です。)
⑦ 手指消毒剤・手洗い石鹸(スクールでも準備いたしますが、可能な限り、個人用もお持ちください。)
⑧ 個人所有のラグビーボール
⑨ 筆記用具(参加票に記載いただきます。お子様だけでグラウンドにいらっしゃる場合には、可能な限り、保護者が記入済みのものを持たせてください。)
※ コンタクトプレーを行わない期間は、ヘッドキャップ、マウスガードは必要ありません。
※ スクールでも、アイシング用の氷、手指消毒液は準備する予定ですが、各自の協力を お願いします。

2. 練習開始前(前日~到着まで)
① 参加当日の朝に体温測定、健康チェックを行い、活動参加条件を満たしているか確認してください。
② 車での移動は、家族単位での移動とし、他家族との相乗りは避けることが望ましいとされています。やむをえない場合は、感染拡大防止に十分ご注意ください。
③ 感染経路追跡のために、参加者(コーチ、スタッフ、スクール生)を記録します。また、グラウンドに残る保護者についても、必要時に確認します。

3. 到着~練習中
① 荷物置きのブルーシートは準備しません。荷物は各自適当な間隔をあけて置いてください。
② スクール生、保護者とも、マスクをして、練習場所にお越しください。
③ 全体集合と全体朝礼は行いません。案内に従ってグループ単位で集合しますので、指示に従ってください。
④ トイレ、水場では、集団とならないようにご注意ください。
⑤ 体力にあわせて無理せず早めに切り上げていただいても大丈夫です。その場合には、コーチにお声がけください。
⑥ ご家族の皆様もソーシャルディスタンスにご注意ください(グラウンド、トイレ、水場等)。マスクの着用にご協力下さい。
【コーチ、スタッフの方へ】
① 練習前に、打ち合わせ、器具の消毒作業などを行います。開始時間の15分前までにお越しください。
② 人数が多くなるカテゴリーは学年ごとにわけるなど、大人数にならないように配慮(10~15人程度)して、練習を進めてください。
③ ソーシャルディスタンスについて説明(2mの距離を示す)し、接近しすぎないように留意してください。
④ タックル、ラック、モールなど、コンタクト練習は行いません。
⑤ 体調不良と思われるスクール生がいたら、すぐに練習から外してください。
⑥ こまめに手指消毒を実施してください(水入れ時には必ず手指消毒。あわせてボールも消毒)。
⑦ 練習中はマスク着用を原則とします。ただし、熱中症防止の観点から適宜外すように指導してください。
⑧ 顔(目、鼻、口)を触らないように注意してください。触ったら、顔を洗うように指導してください。
⑨ スクール生の様子を見ながら、無理の無いように進めてください。当日の判断で早く終わらせてもかまいません。
【保護者の方へ】
① いつもとは異なる環境や方法で練習を行うことを、事前にお子様にお伝えください。
② グラウンドに残る保護者の方は、マスク着用、ソーシャルディスタンスの確保に注意してください。
③ 緊急連絡先への連絡を取れるようにしてください。

4. 練習後(帰宅後)
スクール関係者がコロナウイルスに感染した場合、早急にスクール(担当:事務局)まで連絡してください。スクールは、東京都ラグビーフットボール協会に、氏名、年齢、性別、症状等を報告するものとされています。

5. その他:感染防止策の確立
○ スクール内にコロナウイルスを持ち込まないように心がけましょう。
○ 無症状感染者からも感染拡大することを理解し、スクール関係者は普段よりから体調管理に努め、コロナウイルス感染確率を高める行動をしないように心がけましょう。手洗い、うがい、マスクの着用が基本となります。
※ この実施要領は、必要に応じて修正します。

いいねやシェアお願いします!
0