2017年08月27日

8月27日 通常練習@新左近川G

すっかり休眠していた、幼児カテゴリーの活動報告ですが、
こどもたちは、休眠どころか、
バリバリ元気に走り回ってましたのでご安心を。

さて、夏休み明け最初の練習。
一ヶ月ぶりで再会するこどもたちは、
みんな大きくなって
日焼けした顔つきも
少しお兄さん、お姉さんにみえました。
 
 
大きくなったのは体だけじゃなく
コーチの質問に、みんな
元気にしっかりと答えるし、
春先には呼んでも集まらなかったのに、
休憩したらキチンと集まるし、
途中でお散歩に出かける子や
行方不明になる子もいなく(少なく( ̄▽ ̄;))なったし・・・
 
 
別行動をする子が劇的に減って
「みんなで」一緒に
プレーできる時間が増えました。
 
 
「すごいじゃん!」
「できたじゃん!」
の連続です。
 
 
こちらが驚くほどの成長ぶり!
いやぁ、こどもってすごいですね。
 
 
これから、ますます、みんなで
楽しくラグビーできそうですね。

新しいお友達も少しづつ増えてきてます。
今日も年長のお兄さんと
年少(だったかな?)の弟さんのご兄弟が
体験で遊びに来てくれました。
ふたりとも、とても初めてとは思えない馴染みっぷりで
楽しそうにボールと戯れる姿に
今後に大いに期待しちゃってます!
 
 
笑顔と歓声、時々涙の
幼児カテゴリー。

お友達と一緒に、楽しく体動かしたい方、
ぜひ一度、お気軽に
遊びにおいでくださいませ!

2016年10月30日

練馬RSさんとの交流会(臨海球技場)

肌寒い曇りの臨界球戯場でした。練馬RSさんをお招きして交流戦ができました。

参加メンバーは、
年長、かんたろう、けいご、てるま、たいと、ゆうぎ
年中、まや、さゆり、やまと、ようのすけ。
でした。

練馬さんのパワフルな動きにみんな戸惑いがあったようですが、
2試合を年中・年長混成、最後の1試合は前半を年長、後半を年中で臨みました。
試合が進むにつれて、これまでの練習の成果を出してくれました。

トライゾーン手前で4人が当たってはボールを次のメンバーへつなぐ連続攻撃ができたシーン、
加えて、自陣で止めた相手を全員で押し返し、モールのまま敵陣トライゾーンまで戻してトライまでつなげたシーン、
この2点は、幼児ながらもラグビーやってるなぁ、、、と感心するシーンでした。

今回は年長がこの数か月で最大人数の5名がそろい、動きのスムーズさが格段に上がったように感じました。
年中さんもボールを持った相手チームの選手を止めたり、停滞した密集に入って押してみたりボールに絡んだりと、勇気を出してゲームに入ってくれていました。

次回以降も、ボールをつないだり、相手の動きを止めることについて、1人の力でだけでなく、みんなの力でできることを増やしていけたらと思います。

テーマは「頭を賢く使う」ということで、オフェンスにディフェンスともに成長してきましょう!

2016年10月23日

幼児 ワセダクラブさんと合同練習(上井草G )

ワセダクラブさんとの合同練習に、遠いところ多くの子供たちが参加してくれました。
参加メンバーは、
年長、かんたろう、けいご、てるま、ゆうぎ
年中、けいじろう、かい、げん、さゆり、たいち、ようのすけ。
でした。

ワセダクラブさんには50名以上の幼児が参加されていました。少人数の江戸川の子供たちを、温かく迎え入れてくれました。
よく晴れた日のきれいな芝生で両チームが混じってとても気持ちの良い時間を過ごさせていただけました。

練習では、年長・年中と別れて取り組むこととなりました。
年長には、1人ワセダのお友達に入ってもらって5人チームで試合をたくさんさせていただきました。
ワセダの子供たちの気迫とスピーあふれるプレーはとても印象的でした。
江戸川RSのメンバーには、スピードに乗った相手を見送るところが随所に見られました。
ディフェンスについてもう少し取り組んで、慣れてもらうとよいかもしれません。。。

練習の最後には、江戸川チームの子供たちからあいさつさせていただき、ワセダのみんなも気持ちの良いあいさつを返してくれました。
その後みんなで握手合戦。

ワセダのコーチ含むみなさま、とても貴重な経験をさせていただき、ありがとうございました。
また機会がありましたらよろしくお願いいたします。

来週は、交流戦です。
今回の経験を活かして、子供たちがさらに成長したプレーを見せてくれることを期待しています~!

2016年10月02日

幼児 柴又グラウンドでの交流会

今週は、江東RCさん、小金井RSさんとの交流会でした。
おかげさまで3週連続で試合を経験させていただき、とてもよい成長の機会となっています。

今回の参加メンバーは、
年長、てるま、ゆうぎ、
年中、いちと、けい、げん、さゆり、ましゅー、やまと、ようのすけ。

試合前に、先週の復習2点をさっと確認。
1)1人でボールを持ってコンタクトバックに当たり、そのまま前へ出てトライ
2)3人一組で1人目がボールを持って当たり、2人目がもぎって3人目へパスして前へ出て、二つ目のコンタクトへ当たっての繰り返し

試合では、ボールの取り合いで、1人ひとりが強さを見せてくれました。
ボールの奪い合いで密集ができたところで相手チームのがんばり以上に辛抱してボールにしがみつき、自分たちのボールにしてトライに結び付けるシーンが何度か見られました。

一方、江戸川RSが相手トライゾーン手前まで走っても、江東&小金井混成チームの素晴らしいディフェンスに止められることが多々ありました。
すばらしい戻りのスピードとガッツを見せていただきました。
その中で一度、トライゾーン手前でできた密集をみんなでトライゾーンまで押し込んでトライすることもできました。

全体を通じて、特に印象的なだったのは年中の”いちと”。
ボールを持って走っている味方を追いかけ、その味方が捕まったらすぐにボールをもぎ取って後ろの味方にパスしていたことです。
この動きはとても効果的でパスを受けた見方選手は相手が戻るよりも早く前に出られて空いているスペースに大きく進めます。
もちろん”いちと”が基点となって前後の選手も連動できたことも重要です!
練習でやったことを試合で表現できているみんなにとても関心しました。
(幼児のみんなにとっては難しいかもしれないと思いつつでしたが、ちゃんと出来ていてすごい。。。)
他のみんなも自然とこの基点の動きができるようになれば、チームスポーツとしてラグビーをもっと楽しめると思います。

さらに試合の合間にディフェンスのアドバイスを加えました。
1)ディフェンスで相手がボールを動かし始めたらすぐにボールを持ったプレヤーに向かって前に出ること
2)ボールを持った相手がディフェンスラインを抜けたときにはななめ後ろから追いかけてタッチラインの外へ出すこと

アドバイス後のディフェンスは、まだギコチない動きでしたが、今後も継続して練習していきたいと思います。

来週は柴又Gでの練習です。
次回の練習では少しだけパスの練習も取り入れたいと思います。
試合で学べたことももう一度確認しつつ、またみんなでラグビーを通じて楽しく体を思い切り動かしましょう!

2016年09月25日

幼児 我孫子NECグラウンドでの交流会

長く続いた雨がようやく明け、晴れ間が見える中、我孫子RCさんの幼児チームとの交流会が開催されました。
江戸川ラグビースクールの幼児チームも元気にみんな参加してくれました。
参加メンバーは、年長(てるま、ゆうぎ)、年中(けい、げん、まや、さゆり、やまと、ようのすけ)でした。

全学年合同の挨拶のあと、幼児カテゴリーの試合に取り組みました。
試合前に、準備体操して2人一組でコンタクトバックへ当たってモギってトライを練習しました。

いよいよ試合です。

前半・後半(5分ずつ)を1セット3本の試合が組めました。
我孫子RCさんのA、B、Cチームそれぞれと対戦させていただきました。

1本目
気持が入りきれず、タッチライン際を走られてトライされるシーンがいくらか目立ちました。
一方で、自分たちがボールを持つと、相手に捕まっても次から次にボールをつないでトライするシーンが何度か見られました。
夏前からの練習の成果が見られ成長を感じました。

2本目
守備の意識が高まり、“やまと”を中心に相手がボールを動かし始めたらすぐに前に出てボールを取りに行ってくれました。
足が止まった相手を囲むように他のメンバーもボールを奪いに集まり、こぼれたボールを江戸川が拾ってトライ、というシーンが見られました。
ボールがこぼれたところを江戸川RSが素早く拾って空いたスペースを目視して走りきる何人かの姿がとてもたくましく映りました。

3本目
タッチライン際を走られても外に押し出すシーンや捕まえて(タックルして)止めるシーンが目立ち始めました。
江戸川サイドのトライゾーンの手前で相手を止めてボールを取り返しトライを取りきるシーンも見られました。

全体を通じて今回の交流戦では3点の成長を感じました。
個の力で突破・守備する勇気と力がついてきたこと。
チームでボールをつないでトライできるようになったこと。
チームでディフェンスしてボールを取り返せるようになったこと。

印象的だったのは、1人1人がボールを持って前を向いて走り始める瞬間の顔がとても魅力的でした!
また次も交流戦があります。ぜひ今回の成長を土台にさらにラグビーを通じて思いっきり体と頭を使って楽しみましょう!