指導方針と基本指導目標

coach

指導方針

  • 子供の目線で指導する。
  • 思いやりのある子供、人の痛みがわかる子供を育てる。

基本指導目標

【全カテゴリ共通】

  1. ラグビーを通してスポーツを楽しむ
  2. 思いやり・やさしさを大切にする
  3. 安全に活動させる
  4. 仲間を大事にする
  5. 運動機能を高める
  6. 向上心をやしなう
  7. 相手への敬意と感謝
  8. ルールを守り、レフリーを尊重する

【幼児カテゴリ】

  1. ボールを投げられる、受け取れる
  2. 地上のボールを蹴れる
  3. ボールを持って走れる
  4. 相手から逃げる
  5. 相手を追いかける

【低学年カテゴリ(1・2年生)】

  1. 走りながらボールを手渡す・投げる
  2. 走りながらボールを受け取る
  3. パントキックができる
  4. 相手に当たることができる
  5. 相手を捕まえることができる
  6. 相手と押し合える(1対1)
  7. 攻撃と守りがわかる

【中学年カテゴリ(3・4年生)】

  1. パスの種類(目的)を覚える(スクリーン・ポップ・ワイド)
  2. パントのキャッチができる
  3. タックルの安全な基本動作ができる
  4. タックルを受けての安全な倒れ方を理解する
  5. 相手と押し合える(モールの理解)
  6. セットプレーのポジショニング

【高学年カテゴリ(5・6年生)】

  1. パスの選択ができる(スクリーン・ポップ・ワイド)
  2. キック(パント・ドロップ)とキャッチの基本動作ができる
  3. タックルで相手を倒し、タックルを受けて安全に倒れられる
  4. ストレートランニングとフォローアップを理解する
  5. モール・ラックの理解(姿勢・動作・オフサイド) ☆攻撃と守備
  6. セットプレー(9人制のスクラム・ラインアウト・バックスライン)の要点を理解し、精度を高める  ☆攻撃と守備
  7. オフサイド・ラフプレーとペナルティーを理解する